松山市は地産知招(ちさんちしょう)を推進しています。「地産知招」とは、土地の産物を土地で消費する「地産地消」に加えてさらに、土地で生産者が心を込めて一所懸命作っている農作物について知ってもらい、人を招く機会を作ることができるようにという想いで創られたことばです。

  • 新鮮でおいしい松山の地産地消が買える 直売所案内
  • 登録簡単!内容充実の情報発信!「まつやま地産地消メールマガジン」

松山市の農林水産物紹介

カラマンダリン

カラマンダリン
冬の間、木にならせたままじっくりと実を熟成させますので、果汁が多く、とても甘いのが特徴です。

松山一寸そらまめ

松山一寸そらまめ
松山市周辺の松山平野を中心に古くから栽培されてきたそらまめは、香り高く、やわらかな歯ごたえが格別な初夏の味覚です。

松山ひじき

松山ひじき
通年。潮の流れが速くきれいな松山市沖の海で育ったヒジキです。

瀬戸内の銀鱗煮干し

瀬戸内の銀鱗煮干し
通年。瀬戸内海の速い海流に育まれた人気のカタクチいわしの煮干しです。