松山市は地産知招(ちさんちしょう)を推進しています。「地産知招」とは、土地の産物を土地で消費する「地産地消」に加えてさらに、土地で生産者が心を込めて一所懸命作っている農作物について知ってもらい、人を招く機会を作ることができるようにという想いで創られたことばです。

  • 新鮮でおいしい松山の地産地消が買える 直売所案内
  • 登録簡単!内容充実の情報発信!「まつやま地産地消メールマガジン」

松山市の農林水産物紹介

松山ひじき

松山ひじき
潮の流れが速くきれいな松山市沖の海で育ったヒジキです。

瀬戸内の銀鱗煮干し

瀬戸内の銀鱗煮干し
瀬戸内の早い海流に育まれた人気のカタクチいわしの煮干しです。

松山長なす

松山長なす
松山長なすは40㎝を超えることもあるとても長いなすです。肉質は柔らかく、きめが細かく、みずみずしく甘みがあって種がないのが特長です。

伊台・五明 こうげんぶどう

伊台・五明 こうげんぶどう
松山の伊台・五明地区では、花崗岩土壌と昼夜の温暖差がある立地条件を生かし、ぶどう栽培が盛んです。主力品種のニューピオーネのほかに、藤稔、ブラックビート、シャインマスカットがあります。