農林水産物の紹介

グニーユーカリ

グニーユーカリ

特徴である可愛らしい小さくて丸い銀灰色(シルバーグレー)の葉は、他の主役級の花を引き立たせ、自らの存在もアピールするというアレンジには最適な枝物です。

詳しくはこちら

松山ひじき

松山ひじき

潮の流れが速くきれいな松山市沖の海で育ったヒジキです。芽と茎のバランスが良く、カルシウムや食物繊維を多く含みます。

詳しくはこちら

松山長なす

松山長なす

松山長なすは40cmを超えることもあるとても長いなすです。肉質は柔らかく、きめが細かく、みずみずしく甘みがあって種がないのが特長です。

詳しくはこちら

紅まどんな

紅まどんな

愛媛県で誕生した、ゼリーのような食感のみかんです。松山が舞台の夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場するマドンナから名づけました。

詳しくはこちら

瀬戸内の銀鱗煮干し

瀬戸内の銀鱗煮干し

瀬戸内海の速い海流に育まれた人気のカタクチいわしの煮干しです。魚を傷めないため、漁獲後手ですくい、塩と冷風乾燥で干し上げました。

詳しくはこちら

伊台・五明 こうげんぶどう

伊台・五明 こうげんぶどう

松山市の伊台・五明地区では、花崗岩土壌と昼夜の温度差がある立地条件を活かし、ぶどう栽培が盛んです。そのほか、藤稔、ブラックビート、シャインマスカットがあります。

詳しくはこちら

松山一寸そらまめ

松山一寸そらまめ

松山市周辺の松山平野を中心に古くから栽培されてきたそらまめは、香り高く、やわらかな歯ごたえが格別な初夏の味覚です。

詳しくはこちら

カラマンダリン

カラマンダリン

冬の間、木にならせたままじっくりと実を熟成させますので、果汁が多く、とても甘いのが特長です。

詳しくはこちら

ぼっちゃん島(しま)あわび

ぼっちゃん島(しま)あわび

松山市の島しょ部で養殖しているエゾアワビで、天然物と比較しても肉厚で身がやわらかいのが特長です。

詳しくはこちら

せとか

せとか

清見のジューシーさ、アンコールの甘さ、マーコットのコクとエキゾチックな香り・・・。人気の品種の良いところを受け継いだ、酸味と甘みのバランスがとれたみかんです。

詳しくはこちら