かんたん♪ 大人フレンチ

かんたん♪ 大人フレンチ

Ⅰ.『ナスのムサカ ヨーグルトソース』

Ⅱ.『アワビのタブレ』

Ⅲ.『ヒジキとジャガイモのガレット 軽いカレー風味のトマトソース』

Ⅳ.『ブドウのパンペルデュタルト』


材料

Ⅰ.『ナスのムサカ ヨーグルトソース』
(材料)
長ナス2.5本、塩・サラダオイル適量
【A】{合いびきミンチ170g、卵2個分の1個、玉ネギみじん切り60g、クミンパウダー少量、塩2g、ガーリックパウダー少量、白ワイン10㏄、こしょう少量、パン粉5g、生クリーム10㏄}
バター10g
【B】{ヨーグルト80㏄、ガーリックパウダー各少々、レモン汁数滴、塩適量}
タイムの小枝5本、プチトマト10個

Ⅱ.『アワビのタブレ』
(材料)アワビ2個
藻塩適量、クスクス大さじ5
【C】{藻塩適量、レモン1/2個、グラニュー糖・こしょう・ガーリックパウダー少量、サラダオイル60㏄}
キュウリ1/2本、パプリカ赤・黄・適量、セルフィーユ1枚

Ⅲ.『ヒジキとジャガイモのガレット 軽いカレー風味のトマトソース』
【D】{ヒジキ20g、ベーコン5枚、青ネギ少量、卵1個、コーンスターチ25g、塩・こしょう適量}
【E】{トマトあらごし缶70㏄、カレー粉少量、塩適量、グラニュー糖少量、生クリーム30㏄}
ベビーリーフ適量

Ⅳ.『ブドウのパンペルデュタルト』
【F】{卵1/2個、牛乳125㏄、グラニュー糖15g}
ブドウ25粒
【G】{ブランデー40㏄、水40㏄、グラニュー糖10g}
生クリーム45%30㏄、グラニュー糖4g、ミントの葉5枚、粉砂糖適量


作り方

かんたん♪ 大人フレンチ
※材料はすべて5人分

Ⅰ.『ナスのムサカ ヨーグルトソース』
・手順1 長なすを長さ半分、縦に5㎝程度の厚さにスライス。サラダオイルでソテーし、塩で下味をつけて冷ます。冷めたら人数分のプリンカップに敷いておく。
・手順2 【A】の材料を混ぜて人数分に分け、①のプリンカップに詰める。
・手順3 アルミホイルでふたをして15分加熱する。
・手順4 ③で出た汁を鍋で煮詰めてバターを溶かしこみ味を調える。
・手順5 【B】の食材を混ぜ合わせる。
・手順6 プチトマトのスライスを敷いた皿に③のムサカを盛り、④のソースをかける。⑤のヨーグルトソースを皿に流しかけ、タイムを飾る。
★ナスの長さを生かして包むように仕上げました。混ぜるだけのヨーグルトソースは爽やかな味わい。

Ⅱ.『アワビのタブレ』
・手順1 アワビを殻からはずし、肝を取り除いて薄切りにする。
・手順2 鍋に藻塩を入れた湯を沸かして、①のアワビとクスクスを入れてゆで戻す。目の細かいざるに上げて湯を切り、バットに広げて粗熱を取る。
・手順3 【C】のレモン汁を絞り、皮もすりおろし他の材料と混ぜ合わせてドレッシングを作る。
・手順4 ②に③のドレッシングを回しかけ、冷蔵庫で冷やす。
・手順5 キュウリとパプリカを5㎝角に切り、④と合わせてグラスに彩りよく盛り付け、セルフィーユを飾る。
★世界一小さなパスタ「クスクス」を使ったタブレは、フランス語で「国民食」と呼ばれるほどおなじみの料理。少し食べ応えのあるサラダ的な一品です。

Ⅲ.『ヒジキとジャガイモのガレット 軽いカレー風味のトマトソース』
・手順1 ジャガイモの半量をすりおろし、残りを粗い千切りにする。
・手順2 ベーコンは短冊切り、青ネギは小口切り、【D】の材料すべてと①を合わせる。
・手順3 フッソ樹脂加工のフライパンで②を焼く(人数分の枚数に)。
・手順4 鍋に【E】を入れて煮、味を調える。
・手順5 ③を皿に盛り、④のソースをかけてベビーリーフを飾る。
★ガレットの言語は「丸くて薄い」もの。
ジャガイモの半量は粗い千切りで歯ごたえを残します。

Ⅳ.『ブドウのパンペルデュタルト』
・手順1 【F】を混ぜ合わせたものにバケットを浸し、185度のオーブンで10分焼いて冷ましておく(フライパンで焼いても)。
・手順2 【G】を沸かしてグラニュー糖を溶かし、ブランデーのアルコールを飛ばす。ブドウを漬けてマリネしておく。
・手順3 生クリームとグラニュー糖でホイップクリームを作る。
・手順4 ①に②と③を盛り付ける、粉砂糖をふり、ミントの葉を飾る。
★「パンペルデュ」とは、おなじみのフレンチトースト。「失われたパン」「捨てるパン」が語源で、少し硬くなったパンをおいしくよみがえらせる、ということでしょうか。