瀬戸内を味わう大人ご飯

瀬戸内を味わう大人ご飯

瀬戸内を味わう大人ご飯
Ⅰ.『アワビの混ぜずし』
Ⅱ.『真鯛の柚子こしょうソース』
Ⅲ.『長ナスのみぞれあん』
Ⅳ.『ヒジキとアボカドのサラダ』
Ⅴ.『ブドウまるごとゼリー』


材料

Ⅰ.『アワビの混ぜずし』
(材料)米2合分
アワビ4個、塩、だし昆布、ⓐ5㎝角、酒100㏄、薄口しょうゆ小さじ2
米2合、だし昆布、ⓑ5㎝角、【A】(酢大さじ3、砂糖大さじ3、塩大さじ1)、青ジソ6~8枚

Ⅱ.『真鯛の柚子こしょうソース』
(材料)4人分
真鯛(3枚おろしで1切れ80g程度のもの)4切れ、薄力粉大さじ2、油大さじ1、【A】(しょうゆ、みりん、酒各大さじ1.5、柚子こしょう小さじ1/2)、オクラ4本、塩適宜

Ⅲ.『長ナスのみぞれあん』
(材料)4人分
長ナス1本、酢少々、大根200g、油大さじ1.5、かたくり粉大さじ1(同量の水で溶く)、【A】(いりこ〈煮干し〉のだし汁)※200㏄、薄口しょうゆ大さじ1と小さじ1(20㏄)、酒・みりん各大さじ1)
※水1ℓに煮干し50gを入れて冷蔵庫で一晩置き、煮干しを取り出す。

Ⅳ.『ヒジキとアボカドのサラダ』
(材料)4人分
乾燥ヒジキ5g、アボカド1個、レモン汁大さじ1/2、レタス1/8個、トマト1/2個、マヨネーズ大さじ2、塩・コショウ少々

Ⅴ.『ブドウまるごとゼリー』
(材料)4人分
ブドウ(ピオーネ)150g(20粒)、水300㏄、砂糖大さじ2、粉ゼラチン5g、レモン汁大さじ1


作り方

瀬戸内を味わう大人ご飯

Ⅰ.『アワビの混ぜずし』
〈アワビの下準備〉
・手順1 アワビの身に塩を振り、たわしでこすってぬめりを取り、水でよく洗う。
・手順2 殻の厚みが薄いほうと身の間にスプーンか木じゃくしなどを差し入れ貝柱の部分をそぐようにして身をはずす。
・手順3 身とワタの部分を分け、身の赤い口の部分を取り除く。
・手順4 鍋にだし昆布ⓐ、酒、薄口しょうゆと③のアワビの身とワタを入れて7分くらい中火で蒸し煮にする。
・手順5 鍋から取り出して冷ましておく。
〈作り方〉
・手順6 米にだし昆布ⓑを入れ、炊く。
・手順7 鍋に【A】を入れて火にかけ、砂糖と塩を溶かす。
・手順8 ⑤のアワビの身は縦半分にしてから斜めそぎ切り。
・手順9 青ジソは千切り。
・手順10 ⑥のご飯をすし桶に入れ、⑦の合わせ酢を加えて混ぜる。
・手順11⑩が冷めたら、⑧と⑨を加えて混ぜる。
※青ジソとアワビは飾り用に少し取り分けておく。
※ワタはすしに添えるか別にいただく。
・手順12 器に盛り付け、青ジソとアワビを飾る。

Ⅱ.『真鯛の柚子こしょうソース』
・手順1 鯛は水気を拭き、薄力粉をまぶす。
・手順2 油を熱したフライパンで鯛の皮目を下にして焼き、返して両面を焼く。
・手順3 鍋に【A】を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる(柚子こしょうの量はお好みで)。
・手順4 オクラは塩もみして熱湯でゆで、縦半分に切る。
・手順5 ②に③をかけ、④を添える。

Ⅲ.『長ナスのみぞれあん』
・手順1 ナスは縦半分に切って皮に格子の切り目を入れ、3㎝長さに切る。
・手順2 ボウルに水と酢少々を入れ、①を入れてあく抜きする。
・手順3 ②のナスの水分をよく拭き取る。
・手順4 大根はおろす。
・手順5 油を熱し、③を皮目から焼く。
・手順6 鍋に【A】を入れて火にかけ、④を入れる。ひと煮立ちしたら水溶きかたくり粉を加え、とろみをつける。
・手順7 器に⑤を盛り付け、⑥をかける。

Ⅳ.『ヒジキとアボカドのサラダ』
・手順1 ヒジキは水で戻してサッと湯通し。
・手順2 アボカドは縦半分切って種を取る。皮をむいて1㎝角に切ってレモン汁をかける。
・手順3 トマトは1㎝角、レタスは2㎝角。
・手順4 ①~③をマヨネーズであえ、塩・コショウで味を調える。

Ⅴ.『ブドウまるごとゼリー』
・手順1 ブドウは房に付いていた反対の側に、十文字の切り目を入れる。
・手順2 沸騰した湯に①を入れて20秒ほどゆでて水に取り、皮をむく。
・手順3 分量の水にむいたブドウの皮を入れて1~2分煮、皮だけ取り出す。
・手順4 ③に砂糖と粉ゼラチンを振り入れて溶かし、レモン汁を加える。
・手順5 ④の1人分の量(1/4)の半量ずつを器に入れて粗熱を取り、氷水を当てて冷やす。
・手順6 ⑤にとろみがついたらブドウの果肉と④の残り半量をつぎ足し、冷蔵庫で冷やし固める。