長なすでつくる”電子レンジで簡単&時短”メニュー

長なすでつくる”電子レンジで簡単&時短”メニュー

料理研究家が発案! 「松山長なす」でつくるとっておきの簡単メニュー4種

Ⅰ.『蒸しなすの棒棒鶏(バンバンジー)』
(材料)2人分
松山長なす…1本、鶏むね肉…1/2枚(100g)、くらげ…50g
【A】白練りごま…大さじ1.5、砂糖…大さじ1/2、しょうゆ…大さじ1、酢…大さじ1/2、ごま油…少々、にんにくのみじん切り…小さじ1/2、しょうがのみじん切り…小さじ1/2、長ネギのみじん切り…5cm分

Ⅱ.『長なすと豚肉のザーサイ炒め』
(材料)2人分
松山長なす…1本(1cmの輪切り)、ピーマン…1個(5mm幅に切る)、パプリカ(赤)…1/4個(5mm幅に切る)、豚バラ薄切り肉…100g、しょうがのみじん切り…大さじ1/2、ザーサイのみじん切り…大さじ1、サラダ油…適宜、酒・砂糖・みりん・しょうゆ・味噌…各大さじ1/2

Ⅲ. 『蒸しなすの梅肉のせ』
(材料)2人分
なす…1本※皮をむき重さを計る、かいわれ…1/3パック、梅干し(大)…1個、ポン酢…大さじ2

Ⅳ. 『なすと夏野菜のさっぱり漬け』
(材料)2人分
なす…1本、きゅうり…2本、おくら…4~5本、みりん…大さじ4、しょうゆ…大さじ4、しおっぺ(塩昆布)…1/2袋(20g程度)


作り方

Ⅰ.『蒸しなすの棒棒鶏(バンバンジー)』

・手順1 長なすは縦に2等分し、薄い塩水に漬ける。電子レンジ500Wで100gあたり100秒加熱して蒸しなすにする。
・手順2 耐熱容器に鶏むね肉を入れ、分量外の酒大さじ1をふりレンジ500W2分加熱する。加熱後、熱いうちに細く裂く。くらげは水に漬けて戻しておく。
・手順3 (手順1)を長方形の器に並べ、(手順2)と【A】を混ぜ合わせたものを上品に盛り付けたらできあがり。きゅうりの千切りなどをのせて彩りを加えてもよい。

Ⅱ.『長なすと豚肉のザーサイ炒め』

・手順1 フライパンを余熱し、サラダ油を熱し、しょうが、豚肉を炒める。
・手順2 なす、ピーマン、パプリカを加え炒め、ザーサイと調味料を加えて味付けすればできあがり。

Ⅲ.『蒸しなすの梅肉のせ』

・手順1 なすはへたを取り皮をむいて薄い塩水につけて水気をふき取る。耐熱容器に入れてフタまたはラップをし、レンジ500Wで100gあたり100秒加熱する。
・手順2 梅干しの種を除いて包丁でたたき、ポン酢と混ぜ合わせる。
・手順3 (手順1)を器に盛り付け(手順2)をかけてできあがり。

Ⅳ.『なすと夏野菜のさっぱり漬け』

・手順1 材料を食べやすい大きさに切り、容器に入れて調味料を加えてふります。冷蔵庫で1時間程度休ませるとできあがり。


おしらせ

長なすでつくる”電子レンジで簡単&時短”メニュー

 「長なすでつくる”電子レンジで簡単&時短”メニューは、平成24年9月9日、フジカルチャーサークル(松山市宮西)で開催された料理教室用に料理研究家・中村和憲氏が開発したメニューです。